大人の癒し旅(水辺編)最終回 赤目四十八滝その5 赤目四十滝5爆以外の滝後編

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 06:38

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(水辺編)最終回

赤目四十八滝その5

 

赤目四十八滝5爆以外の滝後編

 

 本日は昨日の百畳岩からの続きを、赤目ハイキングの入口サンショウウオセンターから百畳岩までをアップします。まずセンターから入山するとすぐにあるのが行者滝と銚子滝ですが、道から低いところにあるので写真はなし。次は霊蛇滝で見学広場もあります。次に5爆の最初の滝不動滝(既出)、さらに進むと乙女滝、千手滝(既出)とあります。千手滝には休憩所があり、昔の入山はここまでだったようです。ここからは道が急坂になり、登った先が布引滝(既出)です。布引滝を過ぎると道は平坦になり、小さな名無しの滝が続き、すぐに百畳岩の休憩所です。ここの茶店のラーメンがおいしかったこと。

 

霊蛇滝

 

霊蛇滝広場で遊ぶ子供

 

急坂の登り

 

滝つぼを上から

 

夫婦滝

 

百畳岩休憩所

 

 

大人の癒し旅(水辺編)最終回 赤目四十八滝その4 赤目四十八滝5爆以外の滝その1

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 06:47

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(水辺編)最終回

赤目四十八滝その4

 

赤目四十八滝5爆以外の滝前編

 

 本日は赤目四十八滝の5爆以外の滝をアップします。紹介するのは名前のある滝、名無しの滝を混ぜアップしますアップ。本日は前編で頂上の出合茶屋から百畳岩までです。

まず出合茶屋から最初の滝巌窟滝(既出)までは25分ほど歩きます。次に出会うのが琵琶滝(既出)です。さらに次の出合うのが琴の音のような音のする琴滝です。続いて出会うのが名の通りの雛壇滝です。。そこから斜滝、荷担滝(既出)と続きます。次に現われるのが上から雨粒のように雫の垂れる雨降滝です。次に姉妹滝があって中間の休憩所百畳岩に着きます。ここまで出合茶屋から2時間近くかかりました。写真を撮りながらです。

 

琴滝

 

雛壇滝

 

こちらが雛壇滝か

 

雨降滝

 

柿窪滝

 

姉妹滝

 

百畳岩

 

大人の癒し旅(水辺編)最終回 赤目四十八滝その3 四季折々の5爆その2

  • 2019.08.26 Monday
  • 06:48

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(水辺編)最終回

赤目四十八滝その3

 

四季折々の5爆その2

 

 本日は昨日アップした赤目5爆の残り2つとプラスワンをアップする。何故プラスワンとしたかですが、千手滝、不動滝の写真では少ないためです。プラスワンに巌窟滝を選んだのは赤目四十八滝の最上流にある滝でここまで登ったという証拠です。実際は上ったのではなく頂上から下ったのですが、滝のスケールは5爆に劣らないものがあります。

 

春の千手滝

水量を比べてください

 

秋の千手滝

 

冬の千手滝

 

秋の不動滝

 

冬の不動滝

 

春の巌窟滝

 

秋の巌窟滝

 

冬の巌窟滝

大人の癒し旅(水辺編)最終回 赤目四十八滝その2 四季折々の赤目5爆

  • 2019.08.25 Sunday
  • 06:54

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(水辺編)最終回

赤目四十八滝その2

 

四季折々の赤目5爆

 

 本日は赤目四十八滝の四季折々の姿を赤目5爆を通してアップします。この写真が撮りたくなんかも赤目四十八滝に足を運びました。5月、7月、9月、10月、11月、12月と訪れています。この中に写真教室の撮影自習で訪れたのもあります。しかし1月から4月がないのは一度足をここで捻挫しているので足元の悪いときは避けた。

ところで滝は時節によって水量が違い雰囲気も違います。また滝つぼの色も変化します。とくに私が好きなのは落ち葉が付いた滝です。落ち葉のつき方で滝の様子は一変します。本日はまず5爆の内琵琶滝、荷担滝、布引滝、をアップします。

 

新緑の琵琶滝

 

紅葉時の琵琶滝

 

冬枯れの琵琶滝

 

新緑の荷担滝

 

紅葉時の荷担滝

 

冬枯れ時の荷担滝

 

新緑の布引滝

 

紅葉時の布引滝

 

冬場の布引滝

大人の癒し旅(水辺編)最終回 赤目四十八滝その1 プロローグ

  • 2019.08.24 Saturday
  • 06:47

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(水辺編)最終回

赤目四十八滝その1

 

 プロローグ

 

 本日からは大人の癒し旅水辺編の最終回として、三重県名張市にある赤目四十八滝をアップします。赤目四十八滝は実際の名前のある滝は21滝だそうです。四十八とはたくさんあるという意味だそうです。

ここ赤目は古い山岳修行の霊地であり、地元では今でも‟滝参り”という言葉が残っているそうです。奈良時代には役行者が修行したとされ、そのとき不動明王が赤い目の牛に乗って現れたことから赤目の名がついたようです。

滝のある渓谷は麓から頂上まで約4劼砲錣燭辰謄魯ぅングコースになっています。その間四季折々の景色が見られます。私も四季折々の写真を撮りたく、挑戦したが雪景色はダメでした。本日はプロローグとして赤目5爆のをアップします。不動滝、千手滝、布引滝、、荷担滝、琵琶滝を

 

冬の琵琶滝

 

新緑の荷担滝

 

水少ないときの布引滝

 

水の多いときの千手滝

 

神秘的な不動滝

 

赤目伝説の牛

大人の癒し旅(水辺編)その4 伊勢神宮(内宮・外宮)最終回 おはらい町・おかげ横丁

  • 2019.08.23 Friday
  • 06:33

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(水辺編)その4

伊勢神宮(内宮・外宮)最終回

 

おはらい町・おかげ横丁

 

 本日は伊勢神宮内宮のお立ち寄りどころ、おはらい町をアップします。ここおはらい町は宇治橋から五十鈴川沿いに800m続く石畳の道の両側にお伊勢さん特有の切妻,入母屋,妻入り様式の町並みが軒を連ねています。通りには土産物屋や飲食店が立ち並びます。通りの途中にはおかげ横丁なる独特の町並みがあります。通りを一段下ると五十鈴川の河畔に出ます。

 

宇治橋前からおはらい町を

 

石畳の道

 

虫籠窓のある建屋

 

蔵風の建屋

 

同じく

 

おかげ横丁の入口

 

おかげ横丁の太鼓台

 

おかげ横丁の芝居小屋

 

おかげ横丁の洋館建屋

大人の癒し旅(水辺編)その4 伊勢神宮(内宮・外宮)その7 境外社‟月読宮”

  • 2019.08.22 Thursday
  • 06:20

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(水辺編)その4

伊勢神宮(内宮・外宮)その7

 

境外社‟月読宮”

 

 本日は伊勢神宮内宮の境外社のうち月読宮をアップします。月読宮は伊勢神宮内宮の別宮で祭神は月読尊で、天照大御神の弟神です。ここ月読宮は宇治橋から東へ徒歩10分ぐらいにあります。月読宮には4つの宮があります、月読宮(月読尊)、月読荒御魂宮(月読尊荒御魂)、伊弉諾岐宮(伊弉諾尊)、伊佐奈弥宮(伊弉冉尊)の4宮があります。社務所もあり、広い境内は立派な神社です。

 

月読宮の入口

 

月読宮の参道

 

月読宮の社務所

 

同じく

 

月読宮4宮の中の月読宮

月読宮には4宮あるがいずれも同じ造りで4つ並ぶ

 

月読宮の正面

 

月読宮の本殿

 

宇治橋の勇姿

昨日アップ忘れ

大人の癒し旅(水辺編)その4 伊勢神宮(内宮・外宮)その5 伊勢神宮内宮その2

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 06:07

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(水辺編)その4

伊勢神宮(内宮・外宮)その6

 

伊勢神宮内宮その2

 

 本日は昨日アップした内宮のメインストリート外にある伊勢神宮内宮の見所をアップします。伊勢神宮内宮には宮社が伊雑宮、瀧原宮、月読宮とありますが全て境外社です。境内宮は荒祭宮と風日祈宮があるぐらいです。しかし外宮と同じように四至神があります。内宮だけ見所としては神苑、御稲御倉、神宮官庁があります。そして境外社の内月読宮は明日アップします。

 

遷宮前の古殿地

遷宮前の場所

 

荒祭宮の全景

 

荒祭宮の正面

 

御稲御倉

 

神苑

 

四至神

 

御厩

 

前代の橋

 

神宮官庁

 

 

 

大人の癒し旅(水辺編)その4 伊勢神宮(内宮・外宮)その5 伊勢神宮内宮その1

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 06:49

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(水辺編)その4

伊勢神宮(内宮・外宮)その5

 

伊勢神宮の内宮その1

 

 本日アップするのは伊勢神宮内宮のメインストリートで正宮皇大神宮までの様子をアップします。皇大神宮には天照御大神を祀りしている。正宮皇大神宮までは、まずかの有名な五十鈴川に架かる宇治橋を渡ります。その後神苑沿いの長い玉砂利の道を歩き、五十鈴川河畔の手水舎で手を洗い、内宮神楽殿前を通り正宮皇大神宮の参拝します。本日はその様子をアップします。他の宮社や見どころは明日

 

内宮の案内板

 

宇治橋前の風景

大学駅伝競走のゴール

 

宇治橋と大鳥居

ここにも真ん中は通れないの看板が

 

玉砂利の道

右手が神苑

 

五十鈴川の手水場

 

神楽殿

 

神楽殿の正面

 

正宮皇大神宮

写真はここまで、これより先は撮影禁止

大人の癒し旅(水辺編)その4 伊勢神宮(内宮・外宮)その4 古い町家や蔵が残る街並み河崎

  • 2019.08.19 Monday
  • 06:47

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(水辺編)その4

伊勢神宮(内宮・外宮)その4

 

古い町家や蔵が軒を連ねる河崎

 

 本日は伊勢神宮外宮北御門から徒歩25分ぐらいのところにある、古い町家や蔵が軒を連ねる河崎の町並みをアップします。室町時代の中頃に川のほとりの湿原に作られた町並みで、川に沿って石段の残る昔ながらの商家や蔵が残っている。川は護岸工事が行われ、立派になり、勢田川と呼ばれている。その勢田川沿いに12棟のの建屋が修復されて、国の登録文化財として残されている。そんな風景を本日はアップします。のんびりと散策で立ち寄りたい場所です。昔は伊勢神宮の台所であったようです。

 

町並みその1

 

町並みその2

 

蔵のある風景その1

蔵は食べ物屋や土産物屋

 

蔵のある風景その2

 

川のある風景その1

 

川のある風景その2

 

昔の川の風景

 

昔の旗籠

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
    大町阿礼 (09/20)
  • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
    soho (09/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM