秋を求めて‟長居公園植物園”その3 植物園のバラ園

  • 2019.01.13 Sunday
  • 06:02

JUGEMテーマ:写真

 

秋を求めて‟長居公園植物園”その3

 

植物園のバラ園

 

 本日は花壇からバラ園に向かいました。その間には森があり、森の中には山茶花や椿の森がありますが、過日の台風で相当被害を受けているようです。

ところでバラ園ですが、ここでも写真教室の方がクローズアップ写真を撮影していました。私も昔はそうでしたが、最近はバラの花を入れた花壇の石垣や、ヤシの木、バラの柵を背景にした写真を多くとっている。ようするに風景写真です。今日アップするのもそんな写真です。ところで久しぶりのヤシの木はずいぶん大きくなり,台風にやられなかったのが不思議です。

 

バラ園の絶景

噴水を前景に

 

バラ園の絶景2

バラ壇の石垣を前景に

 

ヤシの木の高さを

 

同じく反対側から

 

昔のヤシの木

低い

 

バラの蔦柵をバックに

 

森をバックに

 

森の倒木を

 

バラ園らしい風景

秋を求めて‟長居公園植物園”その2 植物園の入口

  • 2019.01.12 Saturday
  • 06:38

JUGEMテーマ:写真

 

秋を求めて‟長居公園植物園”その2 

 

植物園入口

 

 本日は長居公園外周道路から植物園に向かいましたが、植物園の正規の入口は閉鎖中で、近くにある情報センターの建屋から出入りするようになっていた。冬で正規の入口が寒いからかと思いますが、まだ10月の末でした。

情報センターの植物園への出入り口前には見事な花壇があります。そこでは写真教室の生徒と思われる人たちが花のクローズアップ写真を撮っていました。私も十何年か前に同じことをした記憶を思い出しました。

ところで正規の入口を入るとメタセコイアの並木道の先に大きな蓮池が見えるのですが、情報センターの入口からは柳の木越しになります。これも一枚の絵です。

 

情報センターの建屋

反対側に植物園への入口が

 

その入り口前の花壇

 

花壇で写真撮影する人

 

同じく

遠足の子供たちの後ろが入り口

 

花壇から見た蓮池

右手に青い橋がに池を渡る橋

 

その橋一文字橋

 

休憩所

 

休憩所と遠足の子供たち

秋を求めて‟長居公園植物園”その1 長居公園外周道路

  • 2019.01.11 Friday
  • 05:58

UGEMテーマ:写真

 

秋を求めて‟長居公園植物園”その1

 

長居公園外周道路

 

 本日より本ブログは昨年の続きに戻り,”秋を求めて”に戻ります。季節外れですが、年末にも書きましたように本ブログは、私の写真生活の忘備録ですのでカットすることはできない。

ところでここ長居公園植物園は写真習い初めに定点観測地(長居公園、万博公園、鶴見緑地公園)として通ったところです。春夏秋冬と時期を決めて訪問しました。今回は久しぶりに訪れたので、昔と同じコースで歩きました。地下鉄御堂筋線長居公園駅から公園外周道路を通って長居公園植物園に向かいました。昔懐かしい紅葉風景に出会いました。周回道路には意外に人が少ないのには驚きました。

 

地下鉄長居公園駅から上がるとこの風景

屋根が見えるのは長居スタジャム

 

少し進むとこの風景

 

長居公園周回道路とイチョウの紅葉

 

同じく桜の紅葉

 

長居競技場サブ・トラックの照明塔

 

植物園への取り付け道路

 

植物園前の墳水

 

閉鎖中の植物園入口

 

ゆく年、くる年 新年の挨拶

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 07:06

JUGEMテーマ:写真

 

ゆく年、くる年

 

新年の挨拶   

 

新年明けまして

    おめでとう

      ございます

 

    皆様の本年のご多幸をお祈りいたします。また本年もご訪問のほどよろしほどくお願いします。

 

今年の賀状1

 

 

今年の賀状2

ゆく年くる年 ゆく年の挨拶

  • 2018.12.31 Monday
  • 06:44

JUGEMテーマ:写真

 

ゆく年くる年

 

ゆく年の挨拶

 

 本日からは‟秋を求めて”はしばらく中断し、年末、年始の定例写真をアップします。本日は年末にあたりゆく年の挨拶をさせていただきます。今年もたくさんのご訪問を戴きありがとうございました。はじめは私の写真生活の忘備録として立ち上げましたが、いつの間にか、ご訪問の皆さんを意識するようになり9年目になりました。しかしあくまでも私の写真の忘備録です。

来年は新しいシリーズとして‟大阪まち歩き”と‟兵庫県歴史探訪”を予定しています。特に大阪まち歩きは栗本智代さんの著でカリスマ案内人と大阪市内を歩いた様子を‟まちの宝物を探しに行こう”と副題の付いた冊子を片手に大阪市内を巡ります。本日はその一端を

 

大阪中央公会堂のベストショット

大阪中央公会堂はこの角度梅壇木橋からのショットがベストとか

 

大阪中央公会堂のステンドグラス

 

大阪中央図書館の正面階段

 

心斎橋の変遷銘板

木橋、鉄橋、石橋

 

長堀地下にあるデウット・サーレの大作

 

合邦辻閻魔堂という小さなお堂

看板が見事‟脳の守り本尊”

 

法善寺の小路にある立版古

 

東横堀川の石橋

 

東横堀川の怪

ここだけが曲線

 

秋を求めて‟天王寺界隈”最終回 高津神社(高津宮)

  • 2018.12.30 Sunday
  • 06:21

JUGEMテーマ:写真

 

秋を求めて‟天王寺界隈”最終回

 

高津神社(高津宮)

 

 本日アップする高津神社(高津宮)は桜の名所で、秋の紅葉風景が見たく天王寺界隈の最終目的地として訪問しました。ここ高津宮は古典落語‟高津の富”の舞台で、現在は境内に寄席‟高津の富亭”があります。

祭神は難波高津宮に遷都した仁徳天皇です。なお高座には、祖父の仲哀天皇、祖母の神功皇后、父の応神天皇が左座に、后の葦姫皇后長子の履中天皇が右座に祀られる由緒ある神社です。とくに正月に行われる‟どんど焼き”は有名でたくさんの有名な居酒屋が店を出します。

 

高津神社参道入口

 

参道と梅の橋

昔は小川が、参道両側は桜の森

 

桜の森と碑を

 

本殿への階段

 

本殿

 

桂米朝の碑

 

絵馬殿

 

宝物殿

 

大阪市歌

こんな歌があるとは

 

 

秋を求めて‟天王寺界隈その8 生国魂神社

  • 2018.12.29 Saturday
  • 06:38

JUGEMテーマ:写真

 

秋を求めて‟天王寺界隈”その8

 

生国魂神社

 

 本日アップするのは生国魂神社です。四天王寺から寺町筋を北に歩くとあるのが生国魂神社で、千日前通りを挟んであるのが天王寺界隈の最終目的地高津の宮神社(明日アップ)があります。

ここ生国魂神社は大阪城内にあったが豊臣秀吉の大阪城築城の際、現在地に移転された。またの名を難波大社ともいう。延喜式神明帖にも載る古刹で、祭神は生島神、足島神です。ところで社殿は度重なる災難で、現在はコンクリート製ですが生国魂造りと呼ばれる見事な社殿です。また境内には生玉の森と呼ばれる森があって、たくさんの摂社や末社が安置されています。森を抜けると北門があり、正面が天王寺七坂の一つ‟真言坂”です。

 

生国魂神社参道

 

入口の大鳥居

 

コンクリート製の見事な本殿

 

生玉の森を背景に摂社

 

生玉の森入り口

 

森の中の散策路

 

散策路にある織田作之助の像

 

散策路の突き当りに並ぶ末社

 

北門と紅葉

 

天王寺七坂の真言坂

突き当りが北門

秋を求めて‟天王寺界隈”その7 四天王寺本坊庭園‟極楽浄土の庭”

  • 2018.12.28 Friday
  • 06:04

JUGEMテーマ:写真

 

秋を求めて‟天王寺界隈”その7

 

四天王寺本坊庭園‟極楽浄土の庭”

 

 本日アップするのは四天王寺本坊庭園で‟極楽浄土の庭”と呼ばれているところです。庭園は釈迦の滝から流れる小川‟水の川、火の川”の行きつくと‟瑠璃の池、極楽の池”の周囲を巡る池泉回遊式の庭園です。池の周囲には茶室や八角堂、本殿、客殿があります。本殿の前には徳川秀忠が再建した湯屋方丈があります。その前には補陀落の庭と呼ばれる見事な庭があります。周回路には白道と呼ばれる砂利道や石畳の道がある。江戸時代の造営だそうです。

 

庭園入り口の客殿前の漆の紅葉

 

釈迦の滝

 

瑠璃の池

 

極楽の池

 

白道と小川

 

茶室の遠景

 

湯屋方丈

 

湯屋方丈前の補陀落の庭

 

石畳の道

秋を求めて‟天王寺界隈”その6 秋の四天王寺

  • 2018.12.27 Thursday
  • 06:09

JUGEMテーマ:写真

 

秋を求めて‟天王寺界隈”その6

 

秋の四天王寺

 

 本日は一心寺から天王寺七坂のひとつ逢坂を登り切ったところにある四天王寺の秋模様をアップします。その目的はの四天王寺の中にある極楽浄土の庭の紅葉(明日アップ)を見るために訪れました。

ところで四天王寺境内の紅葉もまんざらでなく、その様子を本日はアップします。特に六時堂の前にある池端に植えられたヒイラギ(?)の紅葉は目を引きました。

 

四天王寺の大鳥居

 

境内のイチョウの紅葉と義経よろい掛け松

 

桜の紅葉

 

四天王寺の見どころ亀の天日干し

 

六時堂の全景

 

ヒイラギと六時堂

 

極楽浄土庭園外と東門

 

極楽浄土への入口

 

五智光殿

秋を求めて‟天王寺界隈”その5 山門と仁王像で有名な一心寺

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 06:45

JUGEMテーマ:写真

 

秋を求めて‟天王寺界隈”その4

 

山門と仁王像で有名な一心寺

 

 本日は天王寺公園に隣接した上町台地の崖線上に建ち、緑の多い境内を持つ坂松山高岳院一心寺をアップします。高岳院とは徳川家康の八男仙千代の戒名とか。

ここ一心寺は大坂夏の陣で徳川家康が茶臼山に陣を置いた時、本陣に使ったところです。独特な山門と仁王像で有名です。骨の寺とも呼ばれている。桜の時期見事だったので立ち寄った。

 

独特な山門と仁王像

 

横から見ると

 

念佛堂

 

納骨堂

 

由緒ありげな鐘楼

 

桜の紅葉

 

同じく

 

白壁と紅葉

 

逢坂越しに見る信徒会館(日想殿)

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
    大町阿礼 (09/20)
  • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
    soho (09/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM