薔薇のある風景2 荒巻バラ園

  • 2014.06.15 Sunday
  • 06:44
JUGEMテーマ:写真
 本日は兵庫県伊丹市にあるバラ専門のバラ園“荒巻バラ園”のバラのある風景をアップします。ここ荒巻バラ園には一番手っ取り早いのはJR伊丹駅からバスに乗ることですが、少し歩きたい、寄り道したという人には阪急宝塚線山本駅から歩くことをお勧めします。山本駅前には“あいあいパーク”という花専門の店がありここにも小さいがバラ園があります。この風景は明後日に
さて荒巻バラ園はバラ専門公園と呼ぶにふさわしい、見る人を楽しませてくれる景色があります。それというのは私みたいにバラを写すのではなくバラのある風景を写すにふさわしい環境です。


メイン風景



周囲のメタセコイア(?)をバックに



同じく
こちらはメタセコイアが中心



薔薇の花を中心に



同じく



お気に入りの風景



同じく



同じく



おばさんパワー

薔薇のある風景1 おふさ観音

  • 2014.06.14 Saturday
  • 06:12
JUGEMテーマ:写真
 本日からはハイキングシリーズを中断し、花ある風景と題してバラのある風景を今年は撮影したので季節感がなくならないうちにアップします。花そのものの撮影は何回か書きましたが好きではありません、特にバラの花は一輪の中でも萎れたところがありクローズアップ写真には苦労します。そんなわけであまり花のクローズアップ写真は撮りません、撮らないのは横着なだけかもしれません。三脚が必要、クローズアップレンズが必要、光線の具合待ちが必要と気の短い人には向きません。
さて本日からは1日、1箇所でアップしていきます、まずは奈良県畝傍にあるおふさ観音の境内のバラ風景です、バラ風景とはバラを主役にすることなくバラの咲く姿を写真にすることです(私流の解釈)。私はよくお寺の写真を撮りに行きますが、必ず取る写真に全体がわかる写真を撮ります。それは見た人がこの場所は言ったことがあると思ってもらうためです。

本堂をバックに



同じく本堂をバックに



観音堂をバックに



お釈迦様を主体に



鐘楼をバックに



裏庭の楓の赤を
初夏なのに葉が赤色



薔薇の花を主体に
こんな写真を撮っては見る

花のある風景34・・・京都善峰寺の秋明菊

  • 2011.09.29 Thursday
  • 08:15
 ここ善峰寺は京都西山の古刹で、西国33箇所の1つです。春の桜、秋の紅葉は有名です。阪急またはJRの長岡天神駅からバスで25分ぐらいで着きます、そこから少し急な階段を登ると立派な山門に尽きます、境内は山の斜面に広がり、京都市内が一望できます。
さて秋明菊ですが、名前からすれば菊ですが、花を見ればコスモスに似た花でもありますが、実際はキンボウゲ科の花だそうです。これも中国原産で古くから日本に入ってきています、中国名は秋牡丹だそうです。日本では秋明菊の他に沢山の別名が付けられていますが、関西に人には貴船菊が親しまれています。

京都市内をバックに



奥の院(薬師堂)に登る階段



桂昌殿をバックに
ここ善峰寺は桂昌院が発展に寄与しています



少し写真的に



クローズアップしてみました

花のある風景33・・・京都大覚寺の嵯峨菊

  • 2011.09.28 Wednesday
  • 08:10
  今日は菊の花をアップします、菊は中国原産で奈良時代から日本に入って来ています。そのため菊は梅・竹・蘭とともに4大君子として扱われています、今日アップするのは沢山ある種類の中から嵯峨天皇が愛したといわれる“嵯峨菊”の花をアップします、この嵯峨菊は嵯峨天皇が嵯峨御所で植えられたことから命名されています。今では毎年嵯峨にある大覚寺で展示されています。
この嵯峨菊はもともとは大沢池の島の中に咲いていた野生の菊だそうです、菊の花は皇室・宮家の紋章に使われていることからも気品のある花です。秋には菊花展があちらこちらで行われますが大輪菊よりはこちらの繊細な嵯峨菊が私は好きです。

大覚寺境内に飾られた嵯峨菊



個人の出展作品



本堂の白壁をバックに



本堂の廊下沿いに飾られた嵯峨菊



同じ写真を反対側から横位置で
写真を撮る時は出来るだけ縦位置と横位置で撮る



クローズアップで気品のある姿を

花のある風景32・・・奈良霊山寺バラ園のバラ

  • 2011.09.27 Tuesday
  • 07:56
 本日もお寺さんのバラ園です、ここ奈良霊山寺は近鉄奈良線富雄の駅からバス10分ぐらいのところにあります。お寺そのものも大きく立派ですが、バラ園も広く立派です。お寺の副業として宣伝も兼ねやっているとは思いますが、立派なカフェや小さな池、つたバラのトンネルがあって写真撮影には申し分ありません。
バラそのものも手入れがよく、クローズアップの写真にも耐えられるバラが多くあります、又いろいろの種類のバラが植えられています、特に個人名のあるバラが沢山あるのも魅力です。

モダンなカフェをバックに



カフェの椅子を中心に



手入れの行き届いたバラ



手前のバラを大きくバックを暈かし



綺麗なバラをクローズアップで


花のある風景31・・・浜寺公園バラ園のバラ2

  • 2011.09.26 Monday
  • 08:04
 本日も先週の続き大阪堺市の浜寺公園内にあるバラ園のバラをアップします、今日はバラのある風景よりバラを入れて少し芸術にとって見ました。
何回も書きましたが、バラは美しいです、いつも写真を撮る時はその美しさに写真を撮らされます。写真教室でバラを撮りに行くとよくバラの茎の棘を被写体にすることを指導されます。美しい花にはとげがあるといいいますが、やはり美しい花を撮るには反対のもの一緒に撮ることも写真撮影の一つです。
さて本日の写真はバラの写真にしては自信のある写真です。

ヨーロッパ風の窓を黒バックに



今時珍しい傘をバックに



花の並びを



同じバラの並びを



色とりどりの並びを

花のある風景30・・・堺浜寺公園バラ園のバラ1

  • 2011.09.23 Friday
  • 07:56
 ここ浜寺公園は私が最後のサラリーマン時代を過ごした工場の近くに在り、昔は浜寺水練学校があったことで有名です。ここからの風景は凄く好きで毎年訪れます、それというのも堺臨海工業団地の石油コンビナートの煙突から昇る煙は青空に生えます。
しかしこのコンビナートもいずれはなくなる運命だそうです、そのためもあり、毎年バラ園のバラが咲く頃ここを訪れます。ここのバラ園はバラの咲く期間だけ開園されています、そのためバラ園の管理状態がよく写真撮影にはもってこいの場所です。広い面積に平地あり、斜面ありで見る人をい一層楽しませてくれます。

入口前に聳える椰子の木



入口から見えるコンビナートの煙突



バラ園のバラ越しに見える煙突



階段状に植えられた見事なバラの園



バラ園のアクセントになる樹



花のある風景29・・・長居公園植物園のバラ

  • 2011.09.22 Thursday
  • 07:32
 公園のバラ園はやはりその公園の特徴的な風景を取り入れて撮影します、ここ長居公園植物園は丁度バラ園に植えられている椰子の樹がポイントです。この椰子の樹は年々大きくなり、今ではどこからでも見えるようになりました。
バラ園は手入れが大変だと思います、手入れがされていないバラ園のバラはすぐわかります。花の栽培は手入れが一番だと思います、花の撮影ではやはり綺麗な花を狙いますのですぐわかります。
花の撮影はクローズアップ写真が写真として扱うなら基本だと思います、私は現在は時々クローズアップ写真を撮っていますが、基本的には風景写真でその場の雰囲気を写すことにしています。そのため私の写真は絵葉書的写真(絵葉書写真は馬鹿に出来ません、絵葉書写真が取れれば一流です)が主体です。

椰子の木のある風景



バラ園で見かけるイギリス式庭園



クローバーの芝生を前景に



同じくクローバーを前景にアクセントを入れて



典型的バラ園


花のある風景28・・・大阪中之島公園のバラ

  • 2011.09.21 Wednesday
  • 07:36

  大阪中之島公園には大きなバラ園があります、中之島公園の東端で丁度大川が堂島川と土佐堀川に別れるところで、天神橋と難波橋の間です。
都会の真中にあるバラ園で、風景写真にはもってこいの場所です、都会らしい背景を入れてバラの美しさを強調できます。入口には中之島公会堂や東洋陶磁美術館があり、沢山の人が散策しています。このバラ園は昨年の京阪中之島線開通で一部バラ園もお色直しがされて、つたバラが多く見られるようになりました、つたバラと都会らしい風景は写真的には素晴らしいバランスになります。

表紙を飾った中之島公会堂をバックに



つたバラと高速道路



難波橋とバラ園



土佐堀川をバックに



“どや顔”の犬と
バックに乳母車の注意


花のある風景27・・・おふさ観音のバラ

  • 2011.09.20 Tuesday
  • 08:23
 本日はバラのある風景のトップを切って、おふさ観音のバラのある風景をアップします。おふさ観音は別称で正確には高野山真言宗別格本山観音寺だそうです。ここに行くにはJR桜井線畝傍駅から徒歩15分ほどです。
狭い境内いっぱいにバラの花が植えられています、ほとんどが鉢植えのバラで、一部つたバラが地植えされています。バラの種類はいろいろあります例えばつた型、樹型と分ける方法や花の形で分ける方法といろいろありますが,特に個人の名前が付けられたものがあります。
さてここおふさ観音は庶民お寺でボケ防止の寺として有名です、バラ終わりには風鈴祭が行われて訪れる人を楽しませてくれます。

バラの中の観音様



庶民に寺らしい門



風鈴とともに



つたバラの風景
格子戸のバックがなんとも



バラの美しさを

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
    大町阿礼 (09/20)
  • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
    soho (09/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM