花博記念公園鶴見緑地の梅林・・・梅の花のある風景9

  • 2012.03.09 Friday
  • 07:59
 ここ鶴見緑地公園の梅林は公園にしては狭い梅林ですが、ここの梅が咲く前後には早咲きの山桜や河津桜が咲きます。そんな関係で梅林にはいろいろの鳥が集まります、特にメジロは多く見かけます。ここの梅林は木下まで入ることが(よくないこととは思いますが)出来ますのでクローズアップ写真の撮影には適しています。
梅の花ある風景を撮るには何かバックが必要ですが、やはり公園です、面白い建屋を用意してくれています。また時々園内を周遊するバスも梅林の下を走っています。

屋根に石を積んだ建屋



観光の周遊バス



鶴見緑地公園の名物風車



梅に花の囲まれたヒヨドリ



河津桜とメジロ

奈良公園片岡梅林・・・梅の花のある風景8

  • 2012.03.08 Thursday
  • 08:20
  本日は奈良公園内にある片岡梅林の風景をアップします、片岡梅林があるところは浅茅ケ原園地と呼ばれ浮身堂のある鷺池を下に見ることが出来ます。
一段高いところにあり花も早く咲きます、ここ片岡梅林は木の本数は少ないですが鹿をバックに奈良らしい写真が取れます。また片岡梅林には円窓亭と呼ばれる宝形造りの丸窓をを持つ建屋があり、
梅の花の撮影にはかがせません、この建屋は昔春日大社の経蔵であったそうです。

円窓亭と梅



鹿と梅



梅と鹿



こんな気分に



幼稚園の遠足



隠れた奈良公園の梅林
新公会堂にある庭の梅

大阪城公園の梅林・・・梅の花のある風景7

  • 2012.03.07 Wednesday
  • 08:22
  本日は大阪城公園の梅林の風景をアップします、ここ大阪城公園の梅林は梅の本数も多く、いろいろの種類の梅が植えられています。咲き始めから咲き終わるまで長く鑑賞できます、また写真家にとってバックとなる大阪城やOBPの高層ビルがあって面白いです。
また木の間に観賞用の通路があり、まじかで花が写せるためクローズアップ写真にはもってこいの場所です、私はクローズアップ写真は撮らないので興味はないですが。
しかし風景写真を写すにはここ大阪城公園の梅林は人が多すぎます、どうしても遠景写真になってしまいます。

大阪城をバックに



OBPをバックに



珍しい風景1



珍しい風景2




写真的に



万博記念公園の梅林・・・梅の花のある風景6

  • 2012.03.06 Tuesday
  • 08:13
  本日からは公園の梅林風景をアップします、公園の梅は食用梅林と違って紅梅や枝垂れ梅も多く見られますし、バックに公園の雰囲気を感じられる場所に梅林があります。
公園梅林の第1弾として万博記念公園の梅林の写真をアップします、やはり万博記念公園といえば、太陽の塔はかがせません。梅林は太陽の塔の近くにあり格好の撮影ポイントになります。枝垂れ梅の大木が紅白であり、鑑賞には良いのですが、写真には人出が多く不向きです。

紅白の枝垂れ梅の大木



枝垂れ梅と太陽の塔



見事な枝垂れ梅の大木



公園らしい雰囲気



太陽の塔を主題に



京都月ヶ瀬梅林その2・・・梅の花のある風景5

  • 2012.03.05 Monday
  • 08:21
  本日は月ヶ瀬梅林その2として、梅林内で見つけた珍しい風景をアップします、ここ月ヶ瀬梅林は食用梅林ですが、長年観光梅林として観光客を誘致している関係で珍しい光景に出会います。
山の斜面にありますが、観光客用に遊歩道も整地されていますし、梅も白梅だけでなく、紅梅や枝垂れ梅も見られます。観光用の梅林もあり、集客には努力がなされています、近くには温泉場も設置されています。

昔懐かしい半鐘



その半鐘のクローズアップ
今は飾り物か、さび付いている



見事は紅梅



枝垂れ梅



少し写真的に

奈良月ヶ瀬梅林その1・・・梅の花のある風景4

  • 2012.03.04 Sunday
  • 08:31
  ここ月ヶ瀬梅林は奈良三大梅林の一つです、月ヶ瀬(1万本)、賀名生梅林(2万本)、広橋梅林(5千本)が三大梅林ですがすべて食用梅林です。
ここ月ヶ瀬梅林は五月川沿いに梅林広がります、古くから梅の名所として知られている関係で観光地化しています。バス停付近には沢山の土産物屋があり、食用梅林の中の遊歩道沿いにも食事どころが沢山あります。梅林は五月川の高いところまであり、眺めは最高です。
アクセスは少し不便ですが、シーズンには奈良駅から臨時バスが出ています。

梅林から見る五月川
遠くに部落は柳生の里です



五月川沿いの風景



五月川の渓谷美



食用梅林ながらこんな風景も


少し写真的に





兵庫県たつの市綾部山梅林・・・梅の花のある風景3

  • 2012.03.03 Saturday
  • 08:02
 本日は兵庫県たつの市にある綾部山梅林の様子をアップします、ここ綾部山梅林は食用の梅林と観賞用の梅林“世界梅公園”が併設されています。
綾部山からは瀬戸内海が一望でき、前方に家島群島等が見えます、その眺めは抜群です。また綾部山梅林内に白梅だけでなく紅梅も見られて、普通の梅林とは趣をことにします。さらに綾部山梅林を出て山道を少し登ると世界梅公園にでます、梅の原産地は中国かどうかわかりませんが園内には中国風の建屋が目につきます、それでもさすが梅公園です、紅梅の梅が多く、また枝垂れ梅も多く見られます。

綾部山梅林の全景



綾部山梅林から家島群島



世界梅公園の風景



世界梅公園からの播磨平野



世界梅公園の展望台

奈良の追分梅林・・・梅の花のある風景2

  • 2012.03.02 Friday
  • 08:15
  ここ奈良追分梅林は奈良生駒山麓にある梅林です、昔は相当広い範囲で栽培していたようですが,今は観光用に残されているようです。
しかし綺麗に管理されていて、写真撮影にはよい場所です、ここの梅も食用の梅のため白梅がほとんどです。眼下に奈良市内が見渡せて、眺めは最高によいところです。最寄のバス停からは30分近く山道を歩きますが,程よいハイキングになります。

遠くに奈良市内が



梅林の全景
綺麗に手入れされています



梅林内で詩吟の練習を



見事な風景



手入れされた木々

和歌山南部梅林・・・梅の花のある風景1

  • 2012.03.01 Thursday
  • 08:14
 本日より梅の花のある風景シリーズをアップします、今年は寒さが続きなかなか梅だよりも聞こえてきません。新聞の梅だよりも咲き始めからなかなか進展しませんが、現地に行ってみると早咲きの紅梅はちらほら咲いています。そこで今まで撮った梅の写真をそろそろアップしていきます。
梅の花はいたるところで見られますが、一番は梅の食用梅林、次に同じ食用梅林でもお寺さんが管理している梅林、それから公園に植えられている観賞用の梅林と梅のある風景は沢山あります。
その最初は南高梅で有名な和歌山南部梅林の風景をアップします。
ここ南部梅林は一目千両ならぬ一目万両といわれています。広い梅畑を観賞用に一般開放している関係で、ほとんどが白い花の梅です。

一目万両の風景
最近は梅の収穫には網を敷き木をゆすって実を落とします、その受け皿の網が青いシートです



麓の部落



観賞用に色彩を
地元の人の親切



観光客用の梅公園




食用の梅は白梅?


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
    大町阿礼 (09/20)
  • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
    soho (09/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM