信州の秋を求めて22・・・上高地ハイキング8(徳沢小屋)

  • 2011.11.22 Tuesday
  • 06:41
 上高地ハイキングの最終はやはり大学浪人時代に読んだ井上靖の”氷壁”の舞台になった徳沢小屋です。この小説は恋愛小説ですが、発表当時は“切れるはずのないザイル”で有名になりましたが
映画になり、山本富士子と菅原謙次のラブロマンスとして描かれていたと思います。徳沢小屋のガラス越しに氷壁を見る山本富士子の横顔が綺麗だったのを思い出しました。20代に徳沢小屋から槍ヶ岳に連れて行ってもらったことがあります。何年か前にこの徳沢小屋の前に立って懐かしく思いました。しかし小説の氷壁が穂高のどのあたりかは今もって判然としません。

徳沢小屋の風景



徳沢小屋の遠景



上高地の開山4日目のキャンプ場
ここから穂高・槍への登山が始まる



梓川越しに見る穂高
どこが氷壁か


スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM