信州の秋を求めて20・・・上高地トハイキング6(河童橋)

  • 2011.11.18 Friday
  • 07:50
 上高地の象徴河童橋、この橋の上に立って人はどう感じるだろうか。前もって人に聞いたり、本を見てきた人がこの橋の上に立った人、又先入観もなくこの橋の上に立った人、登山に憧れていた人がこの橋の上立ったとき、それぞれの思いを満足させてくれる橋ではないかと思います。
変哲のない吊り橋ですがそれだけのインパクトを与えてくれるところだと思います。昔はここまでマイカーが乗り入れできて遠い存在ではなったが今は沢渡からシャトルバスになり上高地存在感はましたと思います。
河童橋とは少し奇異に感じる橋名ではないかと思います、昔河童が住むような淵だったとか荷物を頭に載せて渡っていたとか本に書いていましたがもう少し情緒のある名前が良かったのではないかと思う次第です。

猿も渡る河童橋



上高地一番の風景



同じく紅葉の時期



登山家の心を揺すぶる岳沢



春の新芽を食べる猿

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 07:50
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM