ぶらり大阪まち歩き最終コース 暗越奈良街道コース 比賣許曾神社

  • 2013.09.27 Friday
  • 09:32

  本日からは“ぶらり大阪まち歩き”の最終コース“暗越奈良街道コース”をあっぷします、夏の間に撮った写真も色あせてきますが本コースが最終ですので続けてあっぷします。
本コースはJR環状線鶴橋駅から隣の駅玉造駅までの周遊コースで4.7km1時間37分のコースです。このコースは玉造から奈良の南円堂までを直線で結ぶ暗越奈良街道を通ります、生駒山の暗峠を越すことから名前がついています。平安時代は渡来人もこの街道を通って奈良に向ったようです。
今はこの出発点が少し北により高麗橋が起点のようです。
さてこのコースは昔賑わった名残を嗅ぎながら歩くコースです、まずは2千年の時を刻む太古の神社を訪ねます。

今回の歩くコース
好評につき地図を載せます、今まではJRの冊子につき遠慮


道を塞ぐようにある鳥居


比賣許曾神社
第12代垂任天皇時代の建てられた、2千年の歴史を刻む太古の神社



胞衣塚鶴の橋の跡の碑
比賣許曾神社ゆかりの大小橋命の胞衣を祀る、いまはここに植えられた柳が子供の夜泣きを鎮める事からよな塚とも言われているそうです。


鶴の橋の下流にあった亀の橋の碑


実はこんなところに
今回のハイキングの面白さです


平野川またの名を百済川


平野川にかかる南辨天橋
後ろの風景が、古い長屋とマンション

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 09:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM