京都の夏の旅 祇園歌舞練場庭園その2

  • 2013.08.24 Saturday
  • 08:41
 本日は昨日に続き祇園歌舞練場の庭園風景をアップします、昨日は建屋中心でしたが本日は庭園中心にアップします。庭園は昨日も書きましたが八坂倶楽部と歌舞練場別館棟に囲まれた池を中心にした回遊式庭園です。庭園内には茶人であった有楽斉がつっくた国宝の茶室に因んで名づけられた茶室“如庵”があり、庭には大木もある趣のある庭園です。この庭は春の都おどりの時もおどり鑑賞者には解放されています、その時は桜が咲き華やかな庭園に様変わりします。

八坂倶楽部から見た庭園
奥に見えるのは歌舞練場別館


見事な鯉が泳ぐ池


茶室をバックに


同じく


歌舞練場別館をバックに


同じ風景を春に


大きな木の間に歌舞練場本館の屋根


都おどりの衣装
丁度私が見た都おどりの衣装が展示してあった、名前は“平安御所車”

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 08:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM