京都の名庭園巡り第17回 新緑の南禅寺塔頭金地院その1

  • 2013.05.30 Thursday
  • 08:07
 本日は新緑の南禅寺塔頭金地院庭園を訪ねた時の写真をアップしていきます。ここ金地院は京都地下鉄東西線の蹴上駅から南禅寺方向に歩いて5分ぐらいのところにあります
 


 ここ金地院は足利義満が北山に創建した禅寺で、徳川家康の信任が厚く、幕政に参与し“黒衣の宰相”と呼ばれた崇伝が当地に移転し、南禅寺の塔頭になった。
方丈は崇伝が伏見城の一部を徳川家光から賜り移転したもの、また開山堂は崇伝の塔所で後水尾天皇の勅額を掲げている。
境内には東照宮があり、東照宮は徳川家康の遺嘱により家康の遺髪と念持仏を奉納して造営されて創建時には日光東照宮と比べられた。

方丈


開山堂


東照宮の入口



東照宮


明智門
明智光秀が寄進


東照宮の内部


 

この記事を読んだ人にオススメ

スポンサーサイト

  • 2014.04.23 Wednesday
  • 08:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << April 2014 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM