姫路城の桜風景4(天守閣付近)

  • 2013.04.11 Thursday
  • 07:51
 本日は二の丸から天守閣のある本丸に向かいました、ここでは現在修理中の天守閣を上から見るイベント“天空の白鷺”が行われていた。工事用のエレベーターを使って天守閣を上から見るのですが、平日にかかわらず待ち時間があったのでパスをしました。
天守閣の廻りには小さな門がたくさんあります、要塞堅固な造りの象徴であるように思います、片開きの扉・両開きの扉・鉄製の扉と扉の種類も多種です。
この本丸で一番の眺めは天守閣です、ここから眺めると天守閣は4つあります、1つ大天守、西小天守、東小天守、乾小天守です、下から見ると東小天守は見えませんが、他の3つは見ることができます。

下から見た3つの天守閣
この写真は修理以前の写真です、大天守、西小天守。乾小天守の順です


真下から見た乾小天守


こんな間に門が


倉庫が並ぶ北越曲輪の桜


乾曲輪の桜


城内潜入の要所“にの門”
鉄板張りの潜り戸付き櫓門と二重の隅櫓及び続櫓を組み合わせた変形の櫓


スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 07:51
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM