ぶらり京都まち歩き 京の冬の旅(洛中)5 妙顕寺の伽藍

  • 2013.03.13 Wednesday
  • 08:47
 本は京の冬の旅めぐりの最終目的地宝鏡寺に行く道すがら、通り抜けることのできる、京都日蓮宗の総本山妙顕寺の伽藍風景をアップします。日蓮宗では京都にできた最初の寺で、日蓮の孫弟子日像の創建とされています。今でも山門に大きく書かれているように勅願寺です、天皇や上皇によって発願された寺です。境内は広く、大きな伽藍がたくさんあります。
実家の宗派でもある日蓮宗であり、昔読んだ日蓮の本から感銘を受けたことがる。

勅願寺の札が懸かる山門



見事な本堂
内装も立派でした



三菩薩堂


御真骨堂


鐘楼


片方が欠けた灯籠

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 08:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM