ぶらり京都の町歩き 京の冬の旅を歩く(洛中)4 三時知恩院

  • 2013.03.13 Wednesday
  • 07:21
  今回の京の冬の旅の特別公開で、洛中には3つの御所跡が公開されています、昨日の花の御所大聖寺、この後アップする百百の御所宝鏡寺と本日アップする入江御所三時知恩院です。
三時知恩院は崇光天皇の旧御所の入江殿を寺院に改め創建した寺だそうです。場所は大聖寺の裏に当たるところにあって、宮中で行われていた六時勤行(一日六回の念仏読経)のうち、昼間の3回をこの寺で行っていたことから三時知恩院の名がついたそうです。
室内には狩野永納の“花鳥図屏風”や円山応挙の襖絵“魞漁図”があり、また一番は扇子を張り付けた襖がある書院は素晴らしいです。しかし私が期待したのは仙人が住む神仙島を表した枯山水の庭園“蓬莱の庭”です、やはり見事でした。

山門


本堂入口の前庭


本堂入口
この砂を踏んで入口へ、改めて確認し受付へ


蓬莱の庭



見事な侘助の木
少し早すぎてちらほら咲き


咲いた花のクローズアップ

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 07:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM