ぶらり京都まち歩き 京の冬の旅を歩く(洛中)2 相国寺

  • 2013.03.11 Monday
  • 08:31
  本日は京の冬の旅の次の目的地は大聖寺で、その間相国寺の境内を抜け、同志社大学キャンバスの前を通り、烏丸通の反対側にある大聖寺に向かいます。
本日は途中通ります相国寺の壮大な伽藍をアップします、相国寺は五山第2位の称号を持っていたように昔は広大な面積の寺であったようで、本によれば西は大宮通、東は寺町通、南は一条通、北は上御霊神社までと書いています。今回の京の冬の旅洛中編ははこの中を歩きましたが、結構広い面積です。
そんな広大な相国寺も応仁の乱や度重なる兵火で伽藍は焼失しましたが、また立派な建屋が再建されています。現在は山門と仏殿は再建されていませんが、他は立派に再建されています。惜しむなくは京都一といわれた仏塔がないことです。

現在は仏殿を兼ねた法殿
中に有名な鳴き龍がある


見事な石標


袴腰付き鐘楼



経蔵




浴室



禅宗の寺共通の庫裏


水上勉の雁の寺(瑞春院)

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 08:31
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM