京都花の道をあるく 第24章紅葉(最終章)2 泉涌寺

  • 2013.02.11 Monday
  • 07:40
  本日は昨日歩いた泉涌寺への裏道である清水焼の窯元を見ないで、JR東福寺駅から今熊野商店街を抜けて、東山大路に出て泉涌寺道バス停から東に入ると泉涌寺道です。この参道は泉涌寺への専用の道です、途中に“御寺泉涌寺”と表札のある山門を潜ります、中は車道でもあります、さらに進むと左に下る道があり今熊野観音への道です。右手を進むと泉涌寺の大門に出ます、そこから仏殿までは石砂利の道が続きます。
ここは昔皇室の菩提寺でしたので、一般の人は参拝できなかったようですが今は自由に参拝できますし、奥にある御座所にも上がることができます。境内は仏殿、舎利殿、御座所と並んでいます、奥には名前の由来にもなった湧水の屋形があります。

参道にある山門
真ん中は車道です


昼間でも薄暗い静かな参道


大門から仏殿への玉砂利


仏殿、舎利殿、御座所


見事な仏殿


売店に飾ってあった写真
ここでは皇室のカレンダーが販売されていた


水屋形

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 07:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM