京都花の道をあるく“萩”(吉田山=神楽岡)…京都花の道をあるく80

  • 2012.11.20 Tuesday
  • 09:36
  本日は筆者も訪れた神々が集うといわれる京都大学の裏山吉田山の風景をアップします、ここ吉田山がまたの名を神楽岡といい、三校寮歌紅燃ゆる丘の花で有名です。ここには梨木神社から今出川通りに出てバス2駅で京都大学前に行き、そこから京都大学正門を過ぎた吉田神社参道から登ります。
この吉田山にはたくさんの神社があります、節分会で有名な吉田神社、その末社で神々が集う大元宮、さらに吉田山の頂の反対側には宗忠神社があり、そこの参道の階段からは真如堂が正面に見えます。

吉田神社の階段
普段は階段は上から写さないものですが、この日は七五三で人が多く下では待てなかった。


吉田神社の境内


神々が集う大本宮
吉田神社の末社で神々が集うといわれるところ、本殿の屋根は六角形


珍しい神鹿像
昔このあたりは鹿を飼っていたが、住民から苦情で中止した記念



山陰神社
京都の料理人が参拝する神社





スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 09:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM