京都時代祭安土・桃山時代・・・祭り風景28

  • 2012.09.03 Monday
  • 08:26
  本日は時代祭の安土・桃山時代編をアップします、この安土・桃山時代の出し物は戦国武将の上洛姿で、1つは豊公参朝列として豊臣秀頼の元服を披露するために参内したときの武将たちの装束を披露しています″一日晴れ”と呼ばれる派手な衣装で秀吉の重鎮が出てきます。
 前田玄以、石田三成、浅野長政、増田長盛、長束正家
2つ目は天皇に召されて京都の復興を手伝うために上洛する織田信長の一行を表す列で信長の家来羽柴秀吉・丹羽長秀、滝川一益、柴田勝家らが自慢の衣装・馬印で登場する、装束の凄さを見るのは面白い。

豊公参朝列の石田三成


豊公参朝列の牛車
葵祭の牛車とは違い実用的


信長一行を迎える立入宗継


信長一行の秀吉




信長一行の滝川一益


信長一行の柴田勝家

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 08:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM