平清盛の足跡を訪ねて20・・・幕末の奇兵隊の足跡

  • 2012.07.27 Friday
  • 08:32
  ここ下関には幕末に活躍した奇兵隊の遺跡がたくさんあります、奇兵隊は高杉晋作が結成した幕府軍です。その奇兵隊の活躍で戦死した人を祀る招魂場が今は桜山神社となっている場所にあります。
この招魂場は高杉晋作の発願で創建されて、後に拝殿が建てられています。招魂場には吉田松陰から幕末に活躍した松陰門下生や名もない一丁稚に至る名前が墓に掘られています。また京都を逃れて下った三条実美以下7卿が訪れた記念碑もあります。奇兵隊といえば下関の豪商白石正一郎を忘れることはできません、全財産を投げ打って奇兵隊を支え、自分自身も奇兵隊にはせ参じました。

桜山神社にある招魂場


桜山神社としての拝殿


三条実美以下7卿の参拝碑


大歳神社の大鳥居
白石正一郎が必勝祈願に建てた



高杉晋作の終焉地
もっともらしくこのように残されている



スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 08:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM