一生に一度は行きたい 京都の寺社100選その4 洛北の寺社その10 永観堂(禅林寺)

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 06:24

JUGEMテーマ:写真

 

 一生に一度は行きたい

京都の寺社100選その4

 

洛北の寺社その10

永観堂(禅林寺)

 

 本日アップする永観堂(正式名禅林寺)は紅葉の名所で有名で、南禅寺に近く、哲学の道の登り口にあり場所的にも観光寺です。寺は弘法大師空海の高弟で真紹僧都が貞観5年に創建したといわれる。境内には永観律師が慈善事業に取り組み薬王院という病気や窮乏の人を助ける施療院を造ったことから永観律師の名をとって永観堂といわれいる。

寺は山の斜面に伽藍が並び、回廊で結ばれている。最高部には多宝塔がそびえている。また山裾には放生池を囲むように3000本近いモミジが植えられ”紅葉の永観堂”といわれている。

 

冊子の代表写真=放生池から望む多宝塔

 

私の代表写真=紅葉の放生池

 

青モミジの多宝塔

 

阿弥陀堂

 

御影堂

 

紅葉の観寿台

 

初冬の観寿台

 

中門

奇跡的な一枚、人がいない

 

釈迦堂の唐門

 

多宝塔からの眺め

スポンサーサイト

  • 2019.12.09 Monday
  • 06:24
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM