大人の癒し旅(野辺編)その2 京都太秦界隈(蛇塚古墳ほか)その3 京都最古の寺‟広隆寺”

  • 2019.06.13 Thursday
  • 06:13

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その2

京都太秦界隈(蛇塚古墳ほか)その3

 

京都最古の寺‟広隆寺”

 

 本日アップするのは京都最古の寺といわれる、地名を冠して太秦広隆寺とも、峰岡寺ともいわれる広隆寺です。嵐電太秦広隆寺駅前に見事な楼門のある寺です。寺は渡来人泰河勝が聖徳太子のために建立した寺院で、聖徳太子七寺の一つです。

楼門を入ると上宮王院太子殿(本堂)まで参道が続きます。その間には右手に講堂、太秦殿、左手に薬師堂、能楽堂、地蔵堂名並びます。本堂の奥には新旧の霊宝館があります。ここには国宝や重文の仏像がたくさん保管されています。とくに有名なのが木造弥勒菩薩です。また聖徳太子三代像もあります。

 

広隆寺の楼門

前には嵐電の線路が

 

上宮王院太子堂までの参道

 

講堂

 

太秦堂

 

能楽堂

 

地蔵堂

 

上宮王院太子堂(本堂)

 

旧の霊宝館

 

国宝弥勒菩薩

 

聖徳太子像

スポンサーサイト

  • 2019.10.22 Tuesday
  • 06:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM