河内・泉州歴史探訪 南大阪ぶらり旅26 泉州・阪南市その5 西本願寺尾崎別院(尾崎御坊)

  • 2018.10.11 Thursday
  • 06:26

JUGEMテーマ:写真

 

河内・泉州歴史探訪

南大阪ぶらり旅26

泉州・阪南市その5

 

 西本願寺尾崎別院(尾崎御坊)

 

 本日という相同を阪南市の海側の古刹と海岸線をアップします。まず最初は一番北のある南海電車尾崎駅の駅裏にある西本願寺尾崎別院(尾崎御坊)からです。元は善徳寺という草堂を、慶長3年(1598年)領主桑山正勝の家臣・石田次郎左衛門が改築し、本願寺に寄進して尾崎御坊となった様で、西本願寺の別院の一つだそうです。大阪府下には大阪市の北御堂(津村別院)、堺市の堺別院があります。また御坊の前に道は浜街道(別名考子越街道)と呼ばれ、泉佐野市、田尻町、泉南市、本市の尾崎、箱作を過ぎ、考子峠を越えて和歌山に至り道です。道沿いには古刹がたくさんあります。

 

浜街道と尾崎御坊

 

御坊の通用門

 

通用門から見た境内

左手は会館

 

御影堂

 

正門

 

鐘楼

 

庫裏

 

隅櫓

 

南海本線尾崎駅

階上の駅舎が21号台風で閉鎖、正面が簡易改札口

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.17 Monday
  • 06:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM