感動のトラベル=駅舎巡りの旅3 残したいレトロな駅と景観自慢の駅その17 JR東海紀勢本線 一身田駅

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 06:32

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅3

残したいレトロな駅と景観自慢の駅その17

 

JR東海紀勢本線 一身田駅

(和風の立派な駅舎は、“鉄道の日”のポスターに採用…冊子より)

 

 本日は関西鉄道津支線の亀山駅から一身田駅までの終着駅として明治24年(1891年)に開業、その後津駅までの延伸になり中間駅となる。さらに亀山駅や伊賀上野駅同様、国有化、民営化をたどり、今はJR東海の駅“一身田駅”をアップします。

駅舎は大正12年(1923年)に完成した和風の大型駅舎です。平成2年(2009年)の鉄道の日にはポスターに採用されている。ところでここ一身田駅が賑わったのは真宗高田派総本山専修寺の寺内町の玄関口駅として賑わったようです。しかし今は伊勢鉄道が開通し、紀勢本線は亀山駅を経由することは少なくなり、日に何本かのディーゼル車が走るのみです。そんなわけで今回の撮影は車中からのみとした。昔五木寛之氏の百寺巡礼で専修寺を訪れた時の写真をアップする。

 

駅舎の全景

広い駅前、昔専修寺はここが最寄りの駅だったが、今は1k以内に3駅が

 

ファザードを

 

ホーム側から駅舎を

 

同じく

バックに大きな旅館が、昔は専修寺参拝客が多かった様である

 

その専修寺釈迦堂

本来は御影堂が主ですが、落成記念で人が多く写真にならなかった

 

同じく唐門

 

中から見た唐門

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 06:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM