感動のトラベル=駅舎巡りの旅2 歴史と信仰に彩られた駅その2 JR西日本桜井線 “京終駅”

  • 2017.10.20 Friday
  • 06:40

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅2

歴史と信仰に彩られた駅その2

 

JR西日本桜井線(万葉まほろば線) ”京終駅”

(平城京の西の果てにある、凝った意匠が施された駅…冊子より)

 

 本日はJR西日本桜井線(万葉まほろば線)のある難読駅名で有名な京終(きょうばて)駅をアップします。明治31年(1898年)奈良鉄道(桜井ー京終間)の終着駅として開業し、その後関西鉄道に吸収され国鉄へと、そんな古い歴史があります。平城京の西の果てという意味があるようです。

駅舎は木造平屋建てで、外観は表面に薄いピンク色のペンキが塗られた板張りの駅舎です。玄関の上には瓦葺の三角のファザードがあり、懸漁が施されている。内部は木製のベンチが壁に沿ってあり、コ字型の設置され、ベンチの足には凝った施しがあります。プラットフォームの上屋は途中で継ぎ足されいる。さらにプラットフォームは改札口から勾配がある造りで、見れば見るほど興味がわく駅舎です。

お立ち寄りどころは奈良の名所″奈良町”はここからの方が趣があります。

 

薄いピンクに塗られた外観

 

縣魚のあるファザード

 

コ字型の木製ベンチ

 

タイル張りの床

 

古風なシャンデリア

 

見事な木組みの上屋

 

手前から奥のプラットフォームを

 

奥のフラットフォームから見た駅舎

 

昔の信号機

 

駅名の看板

仮名が最初で大きい、漢字は小さく

 

奈良町

ここに行くまでに昔の遊郭街を歩く

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 06:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM