万葉集でたどる奈良歴史探訪その8 飛鳥兇修裡粥“鳥世界遺産のひとつ“山田寺跡”

  • 2017.10.01 Sunday
  • 06:08

JUGEMテーマ:写真

 

万葉集でたどる奈良歴史探訪その8

飛鳥兇修裡

 

飛鳥世界遺産のひとつ“山田寺跡”

 

 本日は冊子では自転車で山田寺跡に向かうのですが、藤原京から山田寺跡までは距離もあり、自動車道でもあり、坂道でもあるので、別の日に観光タクシーで立ち寄った。その山田寺をアップします。そんなわけで途中にある飛鳥資料館はパスした。飛鳥資料館には最近に発掘された山田寺東回廊が保存されているようです。

さて山田寺ですが、蘇我倉山田石川麻呂の発願で建てられたが、完成前の失脚し亡くなっている。ちなみに石川麻呂の娘は中大兄皇子(後の天智天皇によって失脚されている)の妻で越智娘(父の後を追ってなくなっている)である。そのとき多くの君臣が歌を歌っている。そのひとつ

 山川に 鴛鴦二つゐて 偶へる妹を 誰か卒にけむ

寺そのものは山田寺様式ともいわれる伽藍配置であったようです。

 

山田寺の昔の写真

 

回廊と伽藍跡

 

山田寺の入口

 

観音堂入口

 

観音堂

 

回廊から見た入口

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 06:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM