万葉集でたどる奈良歴史探訪その8 飛鳥兇修裡魁‘本最初の条坊制を布いた“藤原京跡”

  • 2017.09.30 Saturday
  • 06:17

JUGEMテーマ:写真

 

万葉集でたどる奈良歴史探訪その8

飛鳥兇修裡

 

日本最初の条坊制を布いた“藤原京跡”

 

 本日は大和三山に内包された藤原京をアップします。藤原京は北に耳成山、東に香具山、西に畝傍山を抱く、広々とした土地である。飛鳥正宮から藤原宮への遷都は持統8年(694年)に行われ、和銅3年(710年)に平城京遷都まで都があった。その都も日本最初の条坊制を布いた大都市で平城京に勝るとも劣らない広さであったようです。しかしこの藤原京跡は今何にもない更地で、季節季節の花畑です。大和三山(私は作られた丘と思う)が古を忍ばせてくれます。それが次の歌

 春過ぎて 夏来るらし 白妙の 衣干したり 天の香具山

はあまりにも有名です。

本薬師寺から自転車で近いですが。太極殿跡までは10分ほどかかります

 

朱雀大路跡の看板

 

看板のあるところから見た耳成山(北側)

 

同じく香具山(東側)

 

同じく畝傍山(西側

 

太極殿跡の森

 

その太極殿跡

 

最初に間違った太極殿の森

 

森から藤原京跡を

 

耳成山の全景

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 06:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM