万葉集でたどる奈良歴史探訪その3 山の辺の道その7 大和平野を一望できるスポット

  • 2017.08.13 Sunday
  • 06:04

JUGEMテーマ:写真

 

万葉集でたどる奈良歴史探訪その3

山の辺の道その7

 

大和平野を一望できるスポット

 

 本日は夜都伎神社から衾田墓まで大和平野に近い山麓を歩きます。途中看板に“山の辺の道から大和平野を一望できるスポット”と書かれています。その風景をアップします。この間には環濠集落と呼ばれる村落が2か所ありますが、その様子は明日アップします。

道は国道より100mぐらい高い所にあり、山側は果樹園(大部分が柿畑)、反対側の国道よりは野菜畑です。またここにも看板があり“小さな古墳が点在するところ”とあり、畑の中に小さな丘が点在しています。

ところで眺望ですが、大和平野を挟んで見えるのが二上山、葛城山、金剛山の山並みです。

 

ベスト風景その1

二上山、葛城山、金剛山の山並み

 

山並みを

 

ベスト風景その2

大和三山

 

柿畑と裏山

 

果樹園と裏山

 

柿本人麻呂の句碑

 

山の辺の道の名物

 

私の好きな風景

花と何か

 

柿畑と山並み

スポンサーサイト

  • 2017.10.21 Saturday
  • 06:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM