醍醐寺三宝院の桜1・・・桜のある季節3

  • 2012.04.08 Sunday
  • 08:53
  本日は醍醐寺の桜の風景の2箇所目三宝院の桜をアップします、ここ三宝院は醍醐寺第14世座主勝覚僧正が創建した醍醐寺の本坊で、歴代の座主が居住にしてきたところです。
この三宝院の庭園は秀吉が設計したことで有名で国宝です、現在は撮影禁止です。さてここ三宝院の桜ですが現在の門を入ると左側に立派な枝垂桜が1本あります。枝が四方に伸びて支え棒が何本されています。さらに奥に客殿が新築されて、そこの庭にたくさんの桜が植えられています。この様子は明日

見事な枝垂桜
正面から



別の時に同じ角度から
見るときによりこれだけ違う



角度を変えて



同じく年を変えて



木蓮を点景に


スポンサーサイト

  • 2020.09.27 Sunday
  • 08:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM