京都歴史探訪25(最終章) 平安歌人の恋物語と和歌の旧跡最終回 西国33所札所‟善峯寺”

  • 2017.06.05 Monday
  • 06:17

JUGEMテーマ:写真

 

京都歴史探訪25(最終章)

平安歌人の恋物語と和歌の旧跡最終回

 

西国33所札所‟善峯寺”

 

 本日は京都歴史探訪の最終として京都市内が一望できる善峯寺をアップで占めくります。ここ善峯寺には十輪寺のある小塩バス停から30分ぐらいで歩くことはできますが、途中も上り坂ですし、最後に境内への急坂、また境内が斜面に段々上に伽藍が配置されているので善峯寺直行のバスを選びことをお勧めします。

さて寺ですが恵心僧都源信の高弟源算が草庵を結んだのが始まりのようです。その後朝廷の崇敬で伽藍が整えられたが、応仁の乱で荒廃する。本格的な再興は江戸時代の桂昌院の寄進によるところが大きい。仁王門、本堂、釣鐘楼、経堂、釈迦堂、薬師堂が斜面に次々と建てられている。その一番高いところにある薬師堂から京都市内を一望できます。境内には四季折々の花が咲いていますが、見どころは桜と紅葉、さらにアジサイではないか。

 

見事な古刹らしい仁王門

 

中から見た仁王門

 

こちらも古刹らしい本堂

 

天然記念物‟遊龍の松”

 

桂昌院廟

 

薬師堂

 

薬師堂から京都市内を一望

 

花の寺らしい風景

 

同じくアジサイの苑

 

多宝塔

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 06:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM