京都歴史探訪25(最終章) 平安歌人の恋物語と和歌の旧跡その3 ‟鳥獣の庭”のある正法寺

  • 2017.06.02 Friday
  • 06:02

JUGEMテーマ:写真

 

京都歴史探訪25(最終章)

平安歌人の恋物語と和歌の旧跡その3

 

‟鳥獣の庭”のある正法寺

 

 本日は京都大原野にある正法寺をアップします。ここ正法寺は阪急電車京都線東向日駅から南春日行のバスで終点南春日下車、少し集落の間を歩くと前方に谷合が見えます。その左手に正法寺があります、右手の道沿いには大原野神社があります。寺は道から畑の中に参道があり、丘の手前に赤い橋その向こうに鳥居が春は桜、秋は紅葉をバックに見事です。

寺は鑑真の高弟智威丈徳の修行の地を最澄が寺にしたようです。寺は赤い橋から少し高台に上ると右手に広場があり、見事な多宝塔と不動堂があります。左手正面にある山門(正式の門は奥にあり、ここは通用門)入るとすぐに建屋があります。その建屋の前には多くの石を並べた見ごたえのある庭がありますが、ここの見どころは客殿から見る東山36峰を借景にした大小の鳥や動物の形をした石を並べた‟鳥獣の庭”です。特にその庭の真ん中にある枝垂桜は絵になります。なお境内にはたくさんの桜があります。

 

正法寺への参道

 

参道の赤い橋

 

不動堂

 

多宝塔

 

山門か通用門か

 

正式の山門

ただし開かずの山門

 

本堂前庭

 

客殿前庭

遠くは東山36峰

 

客殿前庭の続き

上の写真の右手

 

鳥獣の庭の枝垂桜を

  

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 06:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM