京都歴史探訪25(最終章) 平安歌人の恋物語と和歌の旧跡その1 プロローグ

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 06:06

JUGEMテーマ:写真

 

京都歴史探訪25(最終章)

平安歌人の恋物語と和歌の旧跡

 

プロローグ

 

 本日より京都歴史探訪は最終章で第25弾‟平安歌人の恋物語と和歌の旧跡”と題して、洛西の古跡を訪ねるウォーキングです。昨年の9月30日より始めた京都歴史探訪は本章で終わりです。‟自分で自分んを褒めたい”、このフレーズはわが同郷(隣村)の有森裕子さんがアテネ五輪のマラソン後の言葉です。さて長期シリーズ最後は在原業平と西行法師が隠棲した地といわれる洛西を訪ねるウォーキングです。

阪急電車京都線東向日駅からバスで南春日町バス停まで行き大原野を歩く、バス停から少し歩くと集落のはずれの山間に出ます。そこに正法寺、大原野神社があり、大原野神社を迂回し裏のまわると勝持寺があります。さらに南春日行のバスを途中小塩で下車をすると十輪寺、そこから徒歩30分ぐらいで善峯寺となります。いずれも古刹で十輪寺では在原業平、勝持寺では西行法師に出会います。

 

十輪寺の‟ならはら桜と鳳輦形の屋根”春編

 

同じく秋編

 

正法寺の鳥獣の庭の枝垂桜春編

 

同じく秋編

 

大原野神社の千眼桜春編

 

同じく秋編

 

勝持寺の本堂

 

善峯寺の薬師堂と秋明菊

 

善峯寺の薬師堂からの眺め

京都市内が一望

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM