京都歴史探訪24 天下を分けた交通の要衝その7 ‟聖天さん”で親しまれる観音寺

  • 2017.05.29 Monday
  • 05:47

JUGEMテーマ:写真

 

京都歴史探訪24

天下を分けた交通の要衝その7

 

 ‟聖天さん”で親しまれる観音寺

 

 本日は急坂を下ってくると裏門がある、聖天さん”と親しまれる観音寺(山崎聖天)をアップします。ところでここ観音寺には山から下ってくると裏口から簡単に境内に入れますが、正規に訪れると急階段を登るrことになります。階段も2か所あって、仁王門を通る方はそうでもありません。

寺は宇多天皇が勅願によって創建されている。その後衰退、江戸時代初期に摂津勝尾寺の僧、木南以空のよって再興されている。歓喜天(聖天)を鎮守として祀り、大阪の豪商(三井、鴻池、住友)などに信仰されている。境内には住友吉左エ門の寄贈の立派な灯籠があります。ところで寺は禁門の変で焼失したが、本尊は隔離し無事だったそうです。

 

山崎聖天裏入り口

 

正規の入り口から見た境内

仁王門から登った風景

 

同じく反対側

正面に見える灯籠が住友家寄進の灯籠、初めは左手の灯籠と思った

 

本堂

 

聖天堂

 

光明殿

 

仁王門

 

仁王門への階段

 

聖天堂への階段

見事なほどの急階段

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 05:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM