京都歴史探訪16 室町初期の足利将軍の寺その2 室町幕府全盛期の寺‟鹿苑寺(金閣寺)”

  • 2017.03.03 Friday
  • 06:20

JUGEMテーマ:写真

 

京都歴史探訪16

室町初期の足利将軍の寺その2

 

室町幕府全盛期の寺‟鹿苑寺(金閣寺)”

 

 本日は本コースのスタートである室町幕府全盛期の寺、鹿苑寺(金閣寺)をアップします。ここ鹿苑寺は北大路バスターミナルからバスに乗り金閣寺道でバスを降りると目の前が山門で、日本一の観光寺です。

寺は1397年(応永4年)足利義満が営んだ北山殿と呼ばれる山荘を義満の没後に寺院にしている。義満は室町幕府全盛期の将軍です。寺の中心は何といっても金閣と呼ばれる舎利殿で宝形造りの三層楼閣で、二、三層は金箔が施されている。鏡湖池の湖畔立つ姿は見る者を魅了する。境内には守護大名が寄進した名石や茶室が点在します。

本日の写真は金閣を中心にした四季折々の写真をアップします。ところで金閣の建つ鏡湖池には義満が世界制覇を夢見たといわれる葦原島があり、世界地図を表しているといわれる。

 

雪の鏡湖と金閣

葦原島が見事

 

 

雪のない同じ風景

こちらの方が葦原島は見事

 

 

雪の中に立つ金閣

漆喰の白、金箔の金色が見事

 

 

同じく雪のない日

 

 

ベストポジション

 

 

少し左に、これ以上はいけない

葦原島を正面からと思った

 

 

方丈から金閣を

昔は見えたようですが、今は木が大きくなりすぎた

 

裏庭から

こちらも木が大きくなりすぎた

 

 

今日の一枚

映り込みが見事、こんな日はめったに

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:20
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM