京都歴史探訪13 不思議な伝承に彩られた西陣その9 陰陽道の方位神を祀る大将軍八神社

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 06:31

JUGEMテーマ:写真

 

京都歴史探訪13

不思議な伝承に彩られた西陣その9

 

陰陽道の方位神を祀る大将軍八神社

 

 本日は東向観音堂のある北野天満宮から南に下ると大将軍神社のある一条通に出ます。この一条通が大将軍商店街で、その西のはずれに大将軍八神社があります。その大将軍八神社をアップします。

ここ大将軍八神社は平安京建立時に王城鎮護のため、都の方除け、北西の天守守護として造営された。当初は大将軍堂で明治に現名に変更された。祭神は大将軍(素さ鳴尊)で、大将軍は陰陽道の方位神であり、建築、転居、旅行の方向の吉凶を司る神として人気が

明治に入り神仏分離で祭神は素戔鳴尊になっている。神号の”八神社”は陰陽道の暦神(八将神)を祀ることからきている。

 

大将軍八神社入り口

 

 

由緒ありそうな山門

 

 

見事な風景

星の石標が気になる

 

 

その星の石標

 

 

方徳殿

中には天体に関する資料がたくさん

 

 

見事な灯篭と庭

 

 

 

灯籠の横に碇が

 

 

狭い境内に工夫された庭

 

 

御神木

 

 

今日の一枚

本殿から見た境内

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:31
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM