道明寺天満宮の梅・・・梅の花のある風景19

  • 2012.03.19 Monday
  • 08:03

 天満宮と梅は有名ですが、もう一つ有名なのが天満宮と牛です、このいわれはやはり菅原道真との関係です。
菅原道真は丑年生まれとか、死んだ日が丑年の丑の日とか、牛に乗って大宰府に向かったとか種々の伝説がありますが、天満宮には必ず牛が祭られています。
ここ道明寺天満宮にも牛は祭られています、道明寺天満宮は大阪府藤井寺市にあり、家から近い関係でよく出かけます。本堂の裏庭に沢山の木が植えられて、中央には見晴らしを良くするため観覧用の橋が設置されています。また境内の建屋を有効使用した梅の木の配置がされています、写真撮影にはもってこいの条件です。

まずは牛と梅



本堂をバックに



土蔵をバックに



観覧用の橋から



写真的に


スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 08:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM