京都随心院の梅・・・梅の花のある風景14

  • 2012.03.14 Wednesday
  • 08:06
 本日は小野小町ゆかりの随心院の梅の花のある風景をアップします、ここの梅ははねず色と呼ばれる独特の色をしています。はねず色とは薄紅色のことだそうで、3月最終日曜日に地元学生がはねず色の着物を着て踊ります。
この踊りが“はねず踊り”として有名で小野小町と深草の少将の物語を踊りにしています、その跡今様の踊りもあります、今様とは当時の流行歌です。

はねず色の着物
この色が最近編み出されたはなず色だそうです



今様の踊り



はねず色の梅



梅園



ミス小野小町
この写真は手に持っている竹ずつに入ったういろうの宣伝


スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 08:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM