京都城南宮の梅・・・梅のある風景13

  • 2012.03.13 Tuesday
  • 08:17
  本日よりは神社仏閣に咲く梅のある風景をアップします、そのトップバッターとして京都城南宮の見事な枝垂れ梅の写真をアップします。
ここ城南宮は鳥羽離宮の中心的な建物です、枝垂れ梅や椿の咲く春の山を初め4つ(平安お庭、室町の庭、桃山の庭、離宮の庭)の庭を持っています、その時々の花が咲いています。特に有名なのが秋平安の庭で行われる“曲水の宴”です、平安時代を思わせてくれます。
さて梅ですが、ほとんどが枝垂れ梅です、神社仏閣の梅は見る人を初めから楽しませてくれるように設計さていますので、写真も撮りやすいですが、皆山同じような写真が取れますのでアートにはなりません。

見事な枝垂れ梅



風景としての梅
石灯籠を初め見事な演出



同じく梅のある風景



道を点景に



椿を脇役に



同じ風景を縦位置で
横位置とはまた違った感じが、気に入った風景は必ず縦位置でも

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 08:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM