日本神社探訪 個別神社53 京都市 下御霊神社

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 05:59

JUGEMテーマ:写真

 

日本神社探訪 個別神社53

下御霊神社

 

所在地 京都府京都市中京区寺町通丸太町下ル下御霊前

祭神 吉備聖霊、崇道天皇、伊予親王、藤原大夫人、藤原大夫、橘大夫、文大夫、火雷天神

社格 府社

本殿の様式 ?

創建 貞観5年(863年)

 

御霊(御霊)八柱を祀る神社

 

 下御霊神社は京都市中京区にある神社で、創建は平安時代に都に疫病が流行し、人々を恐怖に落しいれた。その元凶が冤罪を被り亡くなられた貴人の方々の怨霊がもたらすものと考え、御霊を祀り慰めるために創建された。その後疫病や災禍は退散し、神社は朝廷や神を御守りする神社として崇敬された。なお祭神として祀られている8人は政治抗争の中で冤罪を被り、非業の死を遂げられた方どそうです。

社殿は天明8年(1788年)の大火で旧社殿は焼失しているが、新社殿は仮皇居の内待所仮殿を寛政3年に移築したものだそうです。珍しい社殿で本殿の前に幣殿があり、その前に拝所がつき、幣殿の南北には廊がある。

 

寺町通りに面してある入口

鳥居、神門、拝殿が一列に

 

 

その神門

 

 

おなじく拝殿

 

 

拝殿奥にる本殿

本殿の透かし塀

本殿から見た拝殿
私の好きなショット

神庫の見事な扉
もう少し整理を

本殿側から見た境内

見事な石灯籠と神紋のある提灯

今日の一枚
摂社の前にも透かし塀が

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 05:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM