日本神社探訪 神社ってどんなところその8 参道に陣取る狛犬

  • 2016.07.22 Friday
  • 06:09

JUGEMテーマ:写真

 

日本神社探訪 神社ってどんなところその8 

 

参道に陣取る狛犬

 

 

 神社には参道に阿吽の狛犬が陣取っています。昔は宮中や神殿の入口におかれた獅子と狛犬の1対の木製像が始まりであったようです。その源流はオリエント文化までさかのぼるといわれています。目的は魔除けなどの役目で、今では素材も石となって参道に置かれるようになった。ところで狛犬とは神社の奉納設置された空想上の守護獣使で本来は獅子・狛犬といい、向って右側が口を開いた角なしの阿像で獅子、左側が口を閉じた角ありの吽像の狛犬だったそうです。

 

 

八坂神社(京都市)想像上の守護獣使の阿像

 

八坂神社(京都市)想像上の守護獣使の吽像

 

 

伊弉諾神社(兵庫県淡路市)の吽像

少し形が違う

 

 

伊弉諾神社(兵庫県淡路市)の阿像

 

 

生田神社(兵庫県三宮) 鳥居の前に鎮座する阿吽の像

 

 

住吉神社(大阪市住吉) 太鼓橋の前に鎮座する阿吽の像

 

 

蝉丸神社(滋賀県大津市) 本殿の前に鎮座する阿吽の像

 

 

厳島神社(広島県廿日市市) 回廊に鎮座する異色の像

 

 

本来の狛犬

 

 

今日の一枚

伏見稲荷大社(京都市伏見)の狐の像

 

スポンサーサイト

  • 2019.11.19 Tuesday
  • 06:09
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM