大阪歴史探訪その13 歴史の秘話が眠る街・茨木最終回 茨木城の史跡が残る町並み

  • 2016.07.12 Tuesday
  • 06:13

JUGEMテーマ:写真

 

 大阪歴史探訪その13 歴史の秘話が眠る街・茨木最終回

 

茨木城の史跡が残る町並みを

 

 

 本日は茨木街道の古風な町並みがところどころに残る新興住宅街を歩き、ゴールに向かいました。ゴールは来た時のJR茨木駅でなく帰りは、私の偏見で阪急京都線茨木駅にしました。

先ほど書きました新興住宅街は茨木城の跡地に立っています。その住宅街の中にある小学校の正門が茨木城の復元された楼門です。さらに少し行くと梅林寺という寺があって、その境内には古田織部の妻の兄中川清秀の墓があります。さらに行くと茨木神社でアップした茨木城の搦手門に出ます。狭い住宅街の中を行ったり来たりの道です。

なお大阪歴史探訪は本日をもって中断します、暑くなり3時間近い撮影は厳しいので、この続きは秋にします。明日からは大阪歴史探訪の次にアップ予定の日本神社探訪を繰り上げてアップします。

 

 

復原された茨木城の楼門

今は小学校の校門

 

 

茨木城から移築された搦手門

茨木神社の南門

 

 

神社側からみた搦手門

奥が阪急茨木駅前商店街

 

 

入れないが見事な寺 梅林寺

 

 

梅林寺山門

 

 

脇門(勝手口)から見た本堂

 

 

阪急茨木駅

 

 

今日の一枚

駅前活気ある商店街

 

スポンサーサイト

  • 2019.11.19 Tuesday
  • 06:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM