大阪歴史探訪その13 歴史の秘話が眠る街・茨木4 “まるまた”から城址後の住宅街へ

  • 2016.07.11 Monday
  • 05:19

JUGEMテーマ:写真

大阪歴史探訪13 歴史に秘話が眠る街・茨木4

 

“まるまた”から城址後の住宅街へ

 

 

 本日は緑地公園の北の端東海道線ガード下の手前にある公園の中の公園を反対に抜けると、“まるまた”と呼ばれるレトロな旧東海道線のトンネルがあります。このトンネルは東海道線開業当時のものといわれ、当時の鉄道はイギリスの指導で作られていたので、レンガの積み方がイギリス式です。またトンネルの下の方には茨木城の石垣が使われています。

ところでこのトンネルの北側に明治時代創業という“豆腐屋伏見屋”があります。一服して出来立ての豆腐でも、豆そのものの味がして美味です。ここからは茨城城址に建てられた住宅街を歩きますが、途中に旧茨木街道の石碑があり、昔風の家も残っています。

 

 

東海道線のガード下

奥が昔のトンネル(隧道)まるまた

 

 

反対側から見ると手前がトンネル

 

 

そのトンネルまるまたの構造

レンガの積み方はイギリス式、下の石垣は茨木城の石垣

 

 

明治創業の豆腐屋“伏見屋”

 

 

その工場風景

工場は近代的

 

 

新興住宅街の道

 

 

その道端にこんな石標は

ここは茨木街道の支線

 

 

道筋にこんな古民家が

 

 

今日の一枚

看板の書き方が反対

スポンサーサイト

  • 2019.11.19 Tuesday
  • 05:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM