大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷2 杭全神社

  • 2016.06.30 Thursday
  • 06:26

JUGEMテーマ:写真

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷2

 

杭全神社

 

 

 本日は全国でも有数の難地名大阪市平野区杭全(くまた)町にある杭全神社をアップします。昨日アップした環濠跡の石碑はこの神社の参道脇にあります。

杭全神社の創建は古く、貞観4年(862年)に坂上田村麻呂の孫坂上当直の創建といわれている。後に熊野権現を勧請し、熊野権現社の総社となったが明治時代に現在の名前になっている。境内には本殿が3つあり16〜17世紀の建屋とされ重要文化財です。なお杭全神社の夏祭りは有名で、曳山を初め、ふとん太鼓、神輿も出ます。

 

 

境内への大門

 

 

古刹らしい拝殿

 

 

3つ並ぶ本殿

本殿がこんなに近くで見られるのは珍しい

 

 

第1本殿(元禄時代)

祭神は素戔嗚尊、イザナギノミコトとイザナミノミコトの子

 

 

第2本殿(室町時代)

祭神イザナギノミコト、イザナミノミコト、速玉男尊、事解男尊

 

 

第3本殿(室町時代)

祭神イザナミノミコト

 

 

摂社 田村社

坂上田村麻呂を祀る

 

 

大門から大鳥居への参道

 

 

途中にある放生池

 

 

今日の一枚

祭りの日の本殿、提灯に灯が入ると

 

 

平野郷のルート図


 

スポンサーサイト

  • 2019.12.08 Sunday
  • 06:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM