日本の名庭園を尋ねて最終回 石川県金沢市兼六園

  • 2015.12.12 Saturday
  • 05:35
JUGEMテーマ:写真
日本の名庭園を尋ねて最終回 大名庭園(池泉式回遊庭園)
石川県金沢市 兼六園

住所 石川県金沢市兼六町1−4
アクセス JR北陸本線金沢駅下車北陸電鉄バス10分

6つの景勝を兼ね備える加賀百万石の大名庭園

 本日をもって‟日本に名庭園を尋ねて”は最終回にします、本シリーズアップ当初は最後は日本三大名庭園で締めくるたいと思っていましたが、三大名庭園の1つ岡山後楽園は直近で名城巡りの岡山城編でアップし、またもう一つの水戸偕楽園は訪問が叶わなかった。そんなわけで本日の三大名庭園の1つ金沢兼六園で最終にします。ここ金沢兼六園もかろうじて雪吊りを見に訪れた次第です。
ところで金沢兼六園は加賀百万石の前田家の第5代藩主綱紀が別荘(蓮地亭)を建て、その周辺に庭(蓮池庭)を作ったのが始まりとされ、それ以降の歴代藩主が長い年月をかけて完成した庭です。
さて兼六園の名前ですが、中国の洛陽の名園“湖園”を謳った"宏大、幽邃、人力,蒼古、水泉、眺望の6つを兼ね備える名園”に倣い白河楽翁公(松平定信)が命名した。ところで園内は広く金沢城址の石川門前の桂口坂から入ったが、どこをどのように歩いたか不明ですので撮った写真で説明します。

 
霞ケ池と松の雪吊り
今回訪問の目的がこの松の雪吊りを見るため



 
その松の雪吊りの拡大



 
兼六園名物徽軫灯籠



 
明治記念の碑


 

霞ケ池の池畔にある茶室内橋亭



 
雁行橋
雁が並んで飛ぶ姿


 

展望台からの立山連峰



 
園内の散策路



 
至る所にある灯籠
何故雪よけが,木製か

今日の一枚
桂坂口前にある金沢城石川門

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 05:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM