日本の名庭園を尋ねてその46 京都 東本願寺渋成園

  • 2015.12.09 Wednesday
  • 05:49
JUGEMテーマ:写真

  日本の名庭園を尋ねてその46 明治以降の近代庭園
京都 東本願寺渋成園

住所 京都府京都市下京区下数珠屋町通間之町東入東玉水町
庭園の種類 池泉式回遊庭園
アクセス JR東海道線京都駅下車徒歩15分

石川丈山の作庭



 ここ東本願寺渋成園は東本願寺の飛地境内地にある庭園で、作庭は江戸時代ですが、江戸時代に2度の大火で殿舎は慶應から明治の初めに再建されたのでここでアップします。さて渋成園は東本願寺の飛地ですが、門首の隠退所であり、外賓の接待所として用いられています。園内には大書院の閬風亭や瀬沈居、縮遠亭、代笠庵の3茶席を初め、瀟洒な殿舎が点在します。
さて庭園ですが、庭園の中央に大きな池印月池があり、池の中には北大島、南大島と呼ばれる中島があります。特に北大島には縮遠亭があり2つの橋があります、1つ回棹廊、もう一つは浸雪橋で見事な橋です。ところでこの橋を初め園内には頼山陽が中国の“西湖10景”を真似てなずけた13景があります。写真で何景かアップします。


庭園入口

庭園の風景を予感させる佇まい



印月池越しの風景
左手から浸雪橋、北大島、南大島、バックの高層ビルを隠すように大木が



北大島から見た池越えの風景
建家は第21代厳如の持仏堂



回棹楼



浸雪橋越えに京都タワー



同じ風景を



傍花閣
桜の花を見る建屋



茶室漱沈亭と紫式部



書院と庭



今日の一枚

見事な捨て石による石垣


 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 05:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM