日本の名庭園を尋ねてその42 京都  平安神宮神苑

  • 2015.12.05 Saturday
  • 06:53
JUGEMテーマ:写真

日本の名庭園を尋ねてその42 明治以降の近代庭園 
京都 平安神宮神苑

住所 京都府京都市左京区岡崎に西天王町
庭園の種類 池泉回遊式近代庭園
アクセス 京都市営地下鉄東西線東山駅から徒歩10分

明治を代表する小川治兵衛作庭の日本庭園



 ここ平安神宮神苑は明治時代の代表的日本庭園で、平安神宮の大極殿背後の周囲三方に配置された南神苑、西神苑、中神苑、東神苑で構成されて、明治の有名な造園家7代目小川治兵衛らによって作庭されている。
神苑にはそれぞれ見所があります、まず南神苑ですが、平安の苑といわれ八重紅枝垂桜に名所です。次に西神苑ですが、白虎池を中心に花菖蒲の名勝で、池畔には茶席“澄心亭”があります。さらに中神苑ですが,蒼龍池を中心にした柱石でできた臥龍橋があり、豊臣秀吉により造営され三条大橋、五条大橋の石材が使われたとされています。最後に行き着くのが東神苑で神苑の中では最も広く栖風池を中心に、京都御所から移築した橋殿の泰平閣、貴賓館の尚美館が池畔にあります。特にここは池畔が桜で囲われ見事です。
ところで平安神宮ですが、1895年に平安遷都1100年を期して市民の総社として創建されている。また神苑は平安神宮の社殿一帯の風致保有のために造営されている。

南神苑に咲く八重紅枝垂桜



南神苑を流れる小川への映り込み



西神苑に咲く花しょうぶ



おなじく



西神苑の池畔のある名物の桜



中神苑の蒼龍池



中神苑の柱石による臥龍橋



東神苑の栖風池と尚美館

池畔は桜の並木



東神苑の桜越しに橋殿を



今日の一枚

平安神宮の左近の橘




 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM