日本の古寺を歩く100選その73 北法相宗大本山 音羽山 清水寺

  • 2015.10.17 Saturday
  • 06:42
JUGEMテーマ:写真

 日本の古寺を歩く100選その73 北法相宗大本山
音羽山 清水寺

住所 京都府京都市東山区清水1−294
開基 延鎮
アクセス 京阪本線清水五条駅から徒歩20分

1200年の歴史のある京都屈指の名刹



 ここ京都清水寺(清水寺は全国に80以上あるそうです)は京都屈指の観光寺というより、全国でも東の浅草寺と1,2を争う観光寺です。清水寺は音羽山の山麓にあり、寺へは結構な坂道を歩かねばならない。本日はその道を紹介します、わかりやすいのは東大路通りのバス停から一本道の清水坂を歩く道です、途中で五条坂や産寧坂と合流します、合流点から先は両側に土産物屋が並び人の波です。私がおすすめは京阪清水五条駅から五条坂を歩き清水坂に向かわず、茶わん坂を歩く道で土産物屋も少なく、人も少なく、清水焼の高級品が並ぶ店もあります。さて最大の観光ルートは八坂神社、高台寺、2年坂、産寧坂と辿るコースです、飲食店有、土産物屋有にコースですが、人も半端ではありません。どのルートを歩いてもの仁王門の下に出ます。
さて寺の歴史ですが、興福寺の僧延鎮が修行で訪れた音羽の滝で、修行していた行叡に合い、行叡が"後を頼む”と言い残し去って行った。その後延鎮が行叡が観音様の化身であると悟って、行叡が残した霊木で千手観音菩薩を刻み、行叡の残した庵に安置したのが清水寺の始まりとされている。その後蝦夷征伐で有名な坂上田村麻呂が本尊十一面観世音菩薩寄進した寺でもあります。
境内ですが紹介するまでもなく"清水の舞台から飛び降りる”のフレーズで有名な錦雲溪(元は鳥野辺という京の墓地)に立つ舞台は有名です。私はこの舞台を錦雲溪の反対側にある子安の塔からの眺めが好きです。
なお清水寺の見所の一つに、京都の雪月花の三大名庭に一つ月の名庭園成就院があります、但し撮影は禁止ですが見る価値はあります。なお他の二つは雪の妙満寺と花の北野成就寺(廃寺)だったそうです。本日の写真は普段見られない写真を。



下から見ると大きく見える仁王門
実際も大きい



見事な舞台と舞台造り



子安の塔から清水寺の風景

私の好きな風景



紅葉の中の三重塔



紅葉の中の音羽の滝



仁王門からの風景
相当高いところに寺はある



人の波の産寧坂



今日の一枚

紅葉に染まる錦雲溪谷



 

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 06:42
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM