花の寺を歩く あじさい寺奈良橿原市 久米寺その6 橿原神宮2

  • 2015.07.20 Monday
  • 06:33

 本日は南神門と北神門で囲まれた玉砂利が敷き詰められた境内を紹介する。南神門から入ると正面の上に畝傍山の勇姿が、左手に本殿の外拝殿があります。外拝殿と内拝殿の間にも回廊で囲まれた、これまた玉砂利で敷き詰められた空間があります。現在は本殿が修理中で入れないのか、いつも入れないのかわかりませんが回廊に入ることはできませんでした。手前に一角だけ寺の歴史を紹介する展示が行われていたので入れました。
さて思い出したのが45年前に本殿横にある神楽殿での披露宴です,板間に薄い座布団1枚で披露宴が行われたこと、太鼓の合図で新郎新婦入場です。


南神門からの風景
奥外拝殿の上見える山がかの有名な畝傍山



南神門から見た本殿の反対側



境内中央から見た外拝殿



その反対側参拝者の控え所



北神門から見た本殿方向



外拝殿から見た内拝殿と本殿



回廊少し入ったところから
イベントの関係で少し入れた



昔披露宴のあった神楽殿
手前に懐かしい太鼓が



境内見た珍しい風景
手前がさざれ石、奥の花は合歓の花


 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM