名城を歩く 一乗谷朝倉氏遺跡最終回 遺跡からの帰途

  • 2015.05.20 Wednesday
  • 05:57
 本日は一乗谷朝倉氏遺跡を散策後立ち寄った風景をアップします、最大の目的は駅裏にある西山光照寺跡の石像、石仏群をを見ることでした。この西山光照寺は一乗谷最大の寺院ということでしたが、今は石像、石仏を覆う小屋と真ん中に池跡があるだけの遺跡でした。また石像、石仏もそんなに特徴のあるものではありませんでした。さらにパンフレットには朝倉氏の歴代の当主が崇敬したといわれる安波賀春日神社に立ち寄る予定でしたが、場所を間違え寄ることが叶わなかった。というのも公共機関を使った旅では時間が勝負ですので一度間違えると後戻りはできない日程にしています。今回の越美北線は昼間は2時間に一本しかありませんでした。

一乗谷駅から見た西山光照寺跡
近くに見えたが道が大回りで、帰りに寄ったが時間がなく駅まで駆け足でした



石像と石仏の小屋



中の石像



おなじく
後ろが西山光照寺跡



西山光照寺跡を示す石標



安波賀春日神社
神社は先の階段の上にあった



最初に間違えて入った民家

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 05:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM