紅葉巡り 隠れた名所13 京都 毘沙門堂 勝林寺

  • 2015.01.31 Saturday
  • 07:15
JUGEMテーマ:写真
 ここ京都毘沙門堂勝林寺は正式には京都臨済宗大本山東福寺の塔頭です、春と秋に一般公開が行われていますが、団体で申し込めば普段でも見ることが出来るようです。また余分ですが現在“京の冬の旅”で非公開文化財特別公開で公開されています。私は秋の一般公開の時訪問しました。
さてお寺ですが東福寺の鬼門に位置することから“東福寺の毘沙門天”と呼ばれ、本堂である毘沙門堂には秘仏の毘沙門天立像,吉祥天像,善膩師童子像が祀られている。また境内には嘯月庭と呼ばれる無数の虎が月に吠える様子を表現した庭があり、たくさんのカエデが植えられて吉祥紅葉”と呼ばれる紅葉が見られます。吉祥紅葉とは吉祥天が宿る紅葉といわれています。

境内への階段と山門



吉祥天が宿る楓と本堂



毘沙門天がおわす毘沙門堂



毘沙門堂からの眺め

中は撮影禁止



本堂からの眺め



本堂入口からの眺め



一切経を収めた石塔



由緒ありげな石灯籠



吉祥天が宿る楓と手水舎


 

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 07:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM