秋の気配を感じて 奈良公園を歩く8 荒池と荒池園地

  • 2014.12.15 Monday
  • 07:15
JUGEMテーマ:写真
 ここ荒池は水に乏しい奈良公園に明治時代に築造された池です、水は上にある鷺池から引かれているようです。また池端には柳が植えられ、広場には芝生が植えられて、絶好の遊園地になっています。ここを荒池園地と呼んでいる様です、なお荒池は奈良公園を横切る道路で分断されています。
園地内には鷺池から水を引く小川も流れ、芝生のあちらこちらには長椅子が置かれ、日向ぼっこを楽しむ人の姿が多く見かけられます。また休日にはアマチャー画家がキャンパスを広げています。と同時に鹿のそぞろ歩きも見られてのんびり秋の日を楽しむにはもってこいの場所です。観光客もほとんど素通りです。


日向ぼっこをする人



読書をする人



絵を書く人



園地内を流れる小川



静かな園内



園内の名物柿の木



道から見える興福寺の五重塔



 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 07:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM