秋の気配を感じて 奈良公園を歩く4 2月堂へ

  • 2014.12.11 Thursday
  • 06:11
JUGEMテーマ:写真

 本日は奈良公園の中で、私がもっとも好きな2月堂への道と2月堂周辺の写真をアップします。2月堂への道は東大寺大仏の裏から2月堂裏参道と呼ばれる登り階段のある道を常に歩きます。ここの魅力は登り階段のある手前の院から覘く赤く熟した柿の実がこの時期のアクセントです。しかし今年は不作かどうかわかりませんが柿の実がほとんどなかった。その代り階段の途中にある院から覘くモミジの紅葉は見事でした。
さて2月堂での隠れた魅力はこの時期は修学旅行の時期で、地元のガイドさんによる説明が行われています。その中で特に面白いのが2月堂の前にある閼伽井屋の若狭井と福井県小浜にある神宮寺の鵜の瀬が地下でつながっているとの話です。同じ話を小浜でも聞きました、昔は鵜の瀬の水を東大寺まで届けていたそうで,
同じ時期に神宮寺でも行事が行われているようです。

私が好きな風景
いつもは手前の院の門の上には柿の実が



次に好きな風景
ここはアマチャー画家のポイント



2月堂の撮影ポイント

ここからのお水取り風景は最高です、大きな杉の木は開基の良弁の名を取って良弁杉と



閼伽井屋とガイド
お水取りはここから水をくみ本堂へ



3月堂の段違いの屋根
ここでもガイドが熱心に説明、この建屋半分、半分創建が違うそうです



2月堂の撮影ポイントのもう一つ
工事の板が邪魔、写真撮影では人工物は写すなが、鉄則だそうです



この風景は

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 06:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM