駅からウォーキング 城下町明石を散策7 時の道その2

  • 2014.11.08 Saturday
  • 06:35
JUGEMテーマ:写真
 本日は時の道の後半部分(私は逆に歩いたので実際は前半部分)明石城跡までの風景をアップします。本日歩いたのは月照寺の明石城から移設した山門を出て、しばらくは神社や寺が続きますが、明石城跡に近くなると住宅街に入ります、住宅街に入るところで道を間違い明石文化博物館はパスせざるを得なくなりました。
さて道筋で見るべきところは神社仏閣が続くところで、まずは宮本武蔵が作庭した庭がある本松寺(庭は見ることが出来なかった)、次がツツジの綺麗な妙見社(今頃ツツジは咲いてないですね)、さらにとくのお勧めなのは上の丸教会で、かの有名な建築家であり、宣教師でもあるヴォーリズ(事務所)が設計した建物です。ヴォーリスは近江兄弟社を創立した人で、関西学院大も設計しています。その他沢山の教会を建てています。


宮本武蔵作庭の庭がある本松寺
横門の入口の書いている、宮本武蔵は小笠原家の客分として明石城に住んでいたのでそこかしこで庭を作庭



本堂



本堂前の庭
実はこの庭が宮本武蔵作庭の庭と思っていたが、実際は本堂裏の庭でした。故に見ずじまい



妙見社のつつじのある風景



ヴォーリズ事務所設計の上の丸教会



武家屋敷の並ぶ町並み



花のある風景
他人の家を写すのは良いことではないが、こんな風景は写したくなる



こんな風景にも出くわす

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM